ふとんや店長 米田創のきまま!日記

「ふとんのヨネタ」の二代目店長がきままに書いている日記です。
ふとんのヨネタ

〒002-8028 北海道札幌市北区篠路8条4丁目1−64
TEL 011-771-0337
info@yoneta.jp
 
http://www.yoneta.jp
http://nemureta.jp

ゆっくり時間を過ごす円山別邸

4月8日(日)お店も定休日で久しぶりに妻とでかけることに。
今回は札幌市の円山地区にある、隠れ家のようなワインレストラン(予約制)でランチを食べに行きました。ワインレストランというように基本的にワインを楽しむお店です。

お昼から料理とワインを楽しみながらゆっくりとした時間を過ごします。
普段私は昼食は5分、早食いというのもあるのですが食事にしろ生活にしろゆっくり過ごす事が苦手な方かも。

お願いしたのは「春薫る、お花見ランチコース」
IMG_2341
行くとナプキンがおしゃれに飾られていてメッセージもうれしいものです。

IMG_2342
桃色のスパークリングワインにサーモンチーズの前菜

IMG_2343IMG_2350
春キャベツと桜えびのスープにラクレットを添えて。桜むすびも。
デザートはプレートにて。

IMG_2349
メインは富良野産の霜降り和牛・溶岩プレート焼きでした。

どれも美味しく演出感があり、すごく満足感があります。
店主の説明も勉強になることばかりで、又気配り心遣いがある方で小さいお店ですがとても素敵なお店だと思います。
以前に結婚記念日のディナーで1度来ており、その時の印象がよく今回は2回目でした。

たまの休みにこのようにゆっくりと時間を過ごせるって幸せなものだな〜と感じました。
ランチで2時間半もいたので、当初予定していた円山動物園は時間がなく行けなかったけど、充実の休みとなりましたね。明日からまた頑張ります!

円山別邸さん
http://www.maruyama-bettei.com/


びっくり「カニ料理」が食べれる宿

お盆休みにオホーツク海にある「船長の家」という宿に泊まりにいきました。
地元の先輩がすごい「めし」が食えるぞ〜と教えてくれてネットで検索するとびっくり豪華な料理が…

これは一度行ってみたいと6月初めに予約。
お盆も10日ならまだ予約できますとの事ですぐに手配しました。

札幌からは片道約300辧4時間ほどで到着しました。
IMG_2011
オホーツク海に面するサロマ湖はたしか日本で2番目に大きい湖だったはず。
当日は曇り空であまりきれいに見えなかったけど、湖というよりは海という感じですね。
IMG_2027IMG_2016

船長の家はかなり古くからあるみたいですが、私はまったく知らなかったです。
おそらく知る人ぞ知る宿なのでしょうね。
IMG_2017
建物は別棟もあり意外と大きめでした。が、古い建物なので上の階の人の足音がバタバタ聞こえたり、布団が薄くて体が痛くなったり、布団カバーが汚れていたり・・・と疲れがとれるかというと、あまり眠れなかったですね。
でも夕食と料金から考えると「そんな事は気にしない」となってしまいます。

その夕食は ↓ こちら (下の写真2枚で1人前)
IMG_2018
カニは2人前でタラバ1杯(アブラガニ?かもしれません)、ズワイ・毛ガニ、更にズワイのしゃぶしゃぶ
タラバは甲羅の裏にあるふんどし部分もはじめて食べました。
IMG_2019
その他にもカキ、刺身、ホタテ蔵ラン、カニ飯、小鉢料理も何皿もあり食べきれない量でした。
食欲旺盛な若者以外はまず食べきれないですね。
そしてうれしいのは「カニ」に関しては食べきれない分を袋に入れて冷凍庫で預かってくれるのです。
通路を挟んで横の老夫婦はカニはすべて預けてましたね(^-^;
クラ―ボックス持って行った方がいいよ!と言っていた意味がわかりました。


夕食が終わり部屋で少し休むと20時からロビーで大抽選会が。
チェックイン時にクイズの用紙を人数分渡され、答えると1回抽選できるというもの。
ハズレもあると書いていたけど、どうみても全員当たってます。
私たち家族が引いた抽選券はこちら
IMG_2022
翌日の朝市で景品をもらいます。頂いた海産物がこちら
IMG_2072

あっ、料金を書き忘れていましたが、1泊2食で8,640円(税込)です。
いったいどこで利益がでるのだろう?と思ってしますほど安い!
来年の予約もして帰りたいほど、満足のいくものでした。

帰り道には、温根湯温泉にある「北きつね牧場」にはじめて寄ってきました。
昔は道の駅などもなく、とても繁盛したのでしょうが今は閑散としてましたね。
IMG_2028IMG_2036
IMG_2038
キタキツネはとてもおとなしいのですが、警戒心が強くなかなか寄ってこないのですが、エサをあげると徐々に慣れたようです。

子供たちも大きくなり、なかなか家族で出かける事が少なくなりましたが今回はよい旅行となりました。


睡眠講座

昨日、「札幌ワーキングマザーの会」さんからの依頼で睡眠講座をおこないました。

先にこの会の皆さんは会名のとおり仕事をされているお母さんの集まり。
そして月に1度関心のある事を講座や体験という形で皆で学ぼうという事をされているそうです。

学ぶ事・知らない事を知るって、人にとって喜びですよね。
すごく素敵な会だな〜と思いました。
睡眠講座1
さて今回は11名ほどの方が参加の中、眠りの重要性や、枕の良し悪しや寝姿勢のポイント。
敷布団の事や皆さんの数々の質問に答えるなどで約2時間ほどの講座でした。

私自身この1年ほどで3回目の講座でしたが、相変わらず最初は緊張しまくりでした。
でも枕の事や体験などを交えて普段仕事で話す事をそのままやることで徐々に調子がでてきました〜(^.^)

このような講座をすることで、質問などからどのような事を知りたいのか?疑問に思っているのか?
どう伝えるとよりわかりやすいか?など自分自身の勉強にもなりますね。

改めて眠りや寝具に困っている人って多いな〜、そしてどういう寝具や眠り方が良いのか?をふつうは知らないものなのだ。という事がわかり、このような活動も必要だな〜と思う一日でした。

ワーキングマザーの会の皆様、ありがとうございました!

ムダにならない勉強法を読んで

先日、精神科医・樺沢紫苑先生の出版記念セミナーに参加してきました。

IMG_1675最近は趣味?と言えるほどユーチューブの樺チャンネル(樺沢さんの毎日発信している3分程度の動画)を見ています。

それがとても勉強というか、知る事によりとても人生に役立つ内容なのです。
(精神的な話だけでなく、夫が家に帰らないとか仕事を上手に断る方法とか色々な質問に答えています)

そして「ムダにならない勉強法」出版セミナーという案内がメールできました。そのときは、え〜今更勉強法?と思って申し込みはしないでいたのですが、3日前ほどの案内で今から先着10名特典として、樺沢先生と一緒に飲めます(懇親会に参加できる権利)の案内が…

このような著名な方と一緒にお酒が飲めて少しでもお話ができたらすごい!と思い、すぐに申し込みをしました。
当日はセミナー後の懇親会ですぐお隣で話をできる時間もありとても良かったです。

さてセミナーの内容&本の内容ですが(セミナーは本の内容について主にお話しされてます)、目からウロコとはこのような事を言うのかな?と思うほど勉強になりました。

特に3点あげるとすると
IMG_16912の2乗の法則。
2個の事をやると2×2で効果は4
3つの事をやると2×2×2=8
5つの事をやると=32になる
仕事でやるべき事や行動に置き換えると、2と5では2.5倍であるが、より多くの事に取り組む、行動することにより成果・効果が実は16倍にもなってくるという事がとても参考になりました。

他にアプトプットの重要性。
普段インプットばかりしているが、実はアウトプットが重要との事。
いつも本を読んでも終わりまでのページ数が気になったり読んだ事への満足気分が多く、その内容を本当に理解して記憶に残す事をしていませんでした。

もう1点はパラパラ読書法
最初から1ページずつ読むことが当たり前でしたが、パラパラ読書をしてから最初に戻って読書をはじめると本を読む深さが深まり記憶に残りやすい

他にも学びがいっぱいあったのですが、今までの自分の勉強のやり方、本の読み方などがちょっと違った事に気がつきました。
人は学ぶ事・知らない事を知る事って喜びですね。

こちら葛飾区亀有公園前に行ってきました

両さんの漫画、終わっちゃいましたね〜
以前から一度行ってみたい町でしたので、今回出張にかねて町並みを見てきました。

亀有駅をでるといきなりお出迎え
IMG_1640-001
駅にあるチラシを参考(銅像めぐり)にぶらぶらを亀有の下町?を歩いてみました。
今風のお店や居酒屋さんなどもあれば、昔ながらのお店も結構ならんでいましたね。
IMG_1656-001IMG_1651-001
IMG_1642-001IMG_1644-001
IMG_1645-001IMG_1648-001

特に印象的だったのが本多像。かなりちっちゃくバイクに乗る前の超控えめな本田さんでした。
駅のすぐ横には交番もあったので撮影。
おそらく多くの人が撮ってると思いますが、遠目でおまわりさんがジーとこっちを見てました・・・
IMG_1654-001

亀有公園にも行ってみました。
小さな子供が遊べるような静かな公園でした。
IMG_1672-001
公園の中にも両さんが
IMG_1659-001IMG_1660-001
昼食を何食べようかスマホで調べていたら、すぐちかくに
「日本一ごはんが進むラーメン店」というのがありました。
肉玉そば・おとど
ラーメンを頼んだらライスとニンニクつけますか?と聞かれ
「お願いします」と言ったら結構な量のライスが・・・
IMG_1664-001
確かにごはんが進む味の濃さと美味しさでした〜
ごはんの上に肉と卵をのせ、スープをかけてかきこみましたね〜
これから勉強会なのにニンニクもたっぷりでかなり臭かったです(^-^;

こんな感じで、亀有を楽しませてもらいました。
また時間のある時にゆっくりと見てみたいです。

プロフィール

よねちゃん

最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード