先日、布団のご依頼をうけ不要になった布団を引き下げたのですが…
(それがこの写真 ↓ )これどういう意味かわかります?
003002
001
真ん中部分が大きくへこんでいるのです。
この布団はよく市販で販売されている羊毛混固綿入り敷き布団といいます。
中芯にポリエステルを固めたシートでクッションをつけ、その周りを毛50%とポリエステル50%で巻いているというタイプです。
特長としては軽くて(シングルで5坩漫砲海良枌庁泳腓任皀侫蹇璽螢鵐阿覆匹任皺燭箸使えるという長所がありますね。

一方、ポリエステル素材は熱がこもってムレやすく、又冬は冷気となって背中側が底冷えしやすくなります。
また羊毛わたはへたりが出やすく、固綿シートもつぶれがでやすいので重い中央部分が写真のようにへこみ腰痛などにはよくない状況となってしまいます。
節電節電と言われている時期ですが、寝ている時のムレ感は室温だけでなく布団によっても左右されます。

できれば吸湿性の良い天然素材などの寝具で、快適に眠っていだだける方を増やしたいですね。
そのためにも寝具の良し悪しや眠りの情報を発信していきたいと思います。